レバレッジ等々メリット


FX5つのメリット

FXとはドルやユーロといった外国通貨を取引して、その為替差益で利益を挙げるようなものは、分かって頂けたと思います。ではFXは、他の投資に比べて、どんなメリットがあるのでしょうか。

FXには実際に、銀行での外貨預金などに比較して、多くのメリットがあります。FXのメリットを5つ挙げてみましょう。

FXのメリットその1 始めるのが簡単

外国為替証拠金取引ことFXは、始めるのはとても簡単です。始めるのに必要なのは、インターネット環境と、少しの資金だけです。インターネット環境については、このホームページを見ていることができているのなら、問題はないでしょう。

またネット環境がなくても、口座を開くことさえ出来れば、業者によっては携帯電話でも取引ができます。

現在は、FX初めてのトレーダーを中心に大変人気が急上昇しています。そのため初心者の人も、毎日多くの人がFX市場に参入しています。そのために、初心者向けの無料セミナーを開催したり、ユーザーサポートのためのコールセンターを充実させたり、初心者向けの本をプレゼントしたりと、初心者向けのサービスを整えています。

FXの口座を開設したり、その口座を維持する費用は、基本的に無料デス。このサイトで紹介しているFX業者は、口座開設も口座維持も全て無料なことを、確認していますので、気軽に口座開設をしてみてください。

FXのメリットその2 少ない資金から始められる

投資といえば、ある程度まとまった資金が必要になるというイメージもあるかもしれません。しかしFXは、1万円からでも、取引を始めることができるのです。

準備できる資金が少ない人、始めてから少しずつつ、積立ながら投資を続けて行きたい人であっても、FXは簡単に始めることができます。

またFXの場合、投資の資金が少なくても、レバレッジを効かせることで、その何倍もの金額を運用することができます。

レバレッジを効かせることで、もし1万円の投資資金でも、1,000ドル、そして10,000ドルといった額も金額も運用出来ます、もし外貨預金ならば、1万円ならばわずかに100ドル程度にしかなりません。このレバレッジが、FXの大きなメリットなのです。

FXのメリットその3 安い手数料

FXのメリットの一つは、その手数料の安さにあります。海外旅行などで、外貨に両替をしたことがある人なら、例えば円からドルに変える時と、ドルから円に変えるときの為替レートに差があることは、ご存知でしょう。

例えばドル→円が100円で、円→ドルが102円というケースです。

ここに2円の差があるということは、ドルから円にかえて、その場で円からドルに変えても、1ドルについて2円ほど減っていってしまうのです。わずかな金額だと思うかも知れませんが、これが1万ドルなら2万円、10万ドルならば20万円もの金額が減ってしまうのです。これは手数料という呼び方はしませんが、実質的には手数料と同じことなのです。

FXの場合には、この差額のことをスプレッドと呼びますが、その差は1.5銭から大きくても5銭程度になります。銀行などの差に比較すれば、その金額はとても小さいので、取引を行う上では、コストが小さくなります。もう少し具体的に言うと、FXでは100万円を約1万ドル相当に変えて、直後にまた円に戻しても、そのスプレッドで損をするのはわずかに300円から500円程度になります。

またそれ以外に取引自体の手数料がかかることがありますが、その手数料も150円から、高くても500円程度なので、トータルでかかる手数料は300円程度から多くても1,000円程度になります。銀行などでの外貨両替の際の2万円程度と比べると、雲泥の差です。

FXのメリットその4 取引は24時間可能

為替市場というのは24時間、世界中のどこかで開いています。日本で市場が閉まっている時間であっても、海外の市場は開いているのです。その海外の市場を使うことで、日本にいながら24時間取引ができるのです。

したがって、昼間は勤めているサラリーマンなどであっても、FXならばリアルタイムで取引ができるのです。しかし週末は、海外の市場も閉まります。なので土曜日の午前7:00から月曜日の午前7:00(サマータイムの時期は午前6:00)と、クリスマス、そして年末年始は、FXの取引も休みになります。

FXのメリットその5 スワップ金利

日本は今、超低金利時代を迎えています。そしてその日本に比較して、外貨の金利は高くなっています。そのために、外貨預金にも人気があります。そしてFXの場合でも、その保有する外貨の金利を受け取ることができるのです。

このことをスワップ金利、または業者によってはスワップポイントや、スワップといった呼び方もします。スワップ金利は、毎日受け取ることができます。これはFX取引のメリットで、例えば外貨預金の場合は、満期にならないと金利は受け取ることができません。

しかしスワップ金利の場合は、1日単位で金利を受け取ることができるのです。米ドルの場合には、1万ドルで1日約150円、1か月で約4,500円を受け取ることができるのです。

FXはメタトレーダーを使用しながらレバレッジを効かせて取引ができますが、スワップ金利は、用意した資金に対してだけでなく、保有している通貨に対して受け取ることができるのです。例えば自己資金が10万円だとしても、レバレッジを効かせて1万ドルの買いポジションを持っていれば、1万ドル分の金利を受け取ることができるのです。

1ドル100円ならば、例えば10万円に資金で100万円分の金利を受け取ることができるのです。外貨預金に比較して、これは非常に大きなメリットになります。


 




foreignexchangestrading.net